頭痛持ちの頭痛は2種類!偏頭痛と緊張型頭痛の原因や解消法

頭痛持ちの頭痛は2種類!偏頭痛と緊張型頭痛の原因や解消法

頭痛を経験したことがないという方はほとんどいないでしょう。頭痛は非常に不快感を与える症状ですから、これが慢性的に起こると日常生活にも支障をきたしてしまいます。日本人の4人に1人は頭痛持ちと言われており、その頭痛は偏頭痛と緊張型頭痛の2種類に大別することが可能です。ここでは、それぞれの頭痛の特徴と、恐ろしい偏頭痛を緩和する方法などについてお伝えします。

 

頭痛の種類

日本では慢性的な頭痛を抱える人のことを「頭痛持ち」と言います。1つ目のタイプは、女性ホルモンの分泌する量が関係するとされる偏頭痛で、もう1つは、首や肩の筋肉が緊張することによって起こることの多い緊張型頭痛です。前者は女性ホルモンと関係するため女性に多いのが特徴で、後者はスマホやパソコンを長時間使用する人に多く見られます。頭痛持ちの方は、まずご自分がどちらのタイプの頭痛なのかを見極めるようにしましょう。

 

偏頭痛が起こる原因は?

女性ホルモンの影響

女性ホルモンの分泌量が変動することにより偏頭痛が起こるとされています。ただし、それは数ある原因の1つに過ぎないという意見もあり、はっきり解明されていないことも少なくありません。ただし、以下の症状に当てはまるようなら偏頭痛の可能性が高いと言えます。例えば、こめかみの辺りがズキンズキンと波打つように痛む、少し動くだけでさらに痛みが強まる、頭痛だけでなく吐き気や嘔吐を伴うこともある、といった症状です。このほか、痛みが起こる前に目の前がチラチラしたり、光や音に反応して頭痛が起きたりといった症状も偏頭痛によく見られる特徴とされています。

 

血管拡張

偏頭痛が起こるメカニズムとして有力なのは脳内の血管拡張です。ストレスや緊張などを受けると血管は収縮します。その収縮した血管が元のサイズへ戻るために拡張する際、炎症を伴います。そのためズキズキと血管が脈打つように痛みが表れるのです。

 

ポリフェノール

偏頭痛は食べ物とも大きく関係していると言われます。「自分は片頭痛かも」と思われる場合は、血管を拡張させる効果を持つポリフェノールを含む食べ物は控えた方がよいでしょう。ポリフェノールといえば赤ワインやチョコレートに多く含まれています。また、ハムやチーズなどの加工食品やファストフードにも含まれていることを覚えておきましょう。

 

偏頭痛を和らげる方法

一方、胡椒、唐辛子、山椒などの香辛料は、偏頭痛を和らげる食べ物として有名です。東洋医学では、冷え性で胃弱の人ほど湿気によって頭痛や吐き気、めまいなどを起こしやすいと伝えられています。そのため、体を温める香辛料が偏頭痛対策に良いとされるわけです。同じく、シナモンやカルダモンなどのスパイスにも偏頭痛を和らげる効果があるとされています。

 

緊張型頭痛の原因

緊張型頭痛は、筋肉のこわばりによって引き起こされます。年齢や性別に関係なく見られる頭痛です。デスクワークの方や、同じ姿勢で長時間過ごすことが多く、慢性的な眼精疲労や首・肩のコリがある方は注意してください。同じ姿勢で長時間いると首や肩の筋肉がこわばってきて、筋肉の内部にある血流まで悪くなってしまいます。

 

緊張型頭痛は筋肉のこりが直接的な原因ですから、症状が現れた時は緊張している筋肉を意識してほぐすのがよいでしょう。デスクワークの方はなるべくこまめに休憩を取り、伸びをしたり少しウォーキングをしたりするとよいでしょう。緊張型頭痛を予防するには、首や肩に負担がかかりすぎないよう、座る時の姿勢を工夫することです。パソコンを使用する方であれば、ディスプレイを見下ろす姿勢ではなく、ディスプレイを台に載せて目線と同じ、もしくはやや高いぐらいの高さに調整するとよいでしょう。また、ストレス解消のために、帰宅後はぬるめのお湯でゆっくりお風呂を楽しむのも良い方法です。

 

病気が原因の頭痛には注意が必要

偏頭痛と緊張型頭痛は、痛みに悩まされている方にとっては深刻な問題であるものの、基本的に致命的な症状となることはありません。一方、くも膜下出血、慢性硬膜下血腫、脳腫瘍などの病気が原因となって引き起こされる頭痛もあります。これらはいずれも命にかかわる病気ですから、決して見逃してはいけません。頭痛持ちで頭痛には慣れているという方でも、いつもの頭痛と症状が違うと少しでも感じたなら、すぐに病院を受診してください。

 

偏頭痛を予防するインデラルとは?

偏頭痛は命にかかわる頭痛ではないとはいえ、痛みに悩まされている方にとって厄介な痛みなのは変わりません。頻繁に痛みが起こると日常生活に支障をきたすこともありますから、痛みを緩和できる方法を用意しておくことも大切でしょう。その一つの方法として、インデラルという薬があります。この薬は血圧を下げる作用のために高血圧症などの治療に用いられる一方で、血管拡張によって起こる偏頭痛にも有効です。

 

インデラルはドラッグストアなどで簡単に手に入りませんが、個人輸入代行サイトを使えば病院に行かなくても購入可能です。「コンディション21」がインデラル通販サイトとしておすすめですので、興味のある方はぜひご覧ください。

 

 

インデラルの購入

関連記事

おすすめサイト

ラインデラルの購入はCondition21

当サイトはSSL(暗号化通信)により、サイトの情報を保護・改ざん対策を行っております。


利用規約 | 個人情報保護方針